エイジングケアとクレンジングの関係

平均的に30代から肌のハリやツヤが失われ始めるため50代になってもきれいな肌でいるためには早めのエイジングケアが重要になり、重要なのは夜に行うクレンジングで外からの紫外線、ホコリや老廃物、流れ出た皮脂が時間が経過し酸化したものなど様々な肌に悪影響を及ぼす物質を洗い流して肌をリセットする事が重要です。

30代頃からシミができやすくなるためシミ防止のためクレンジングの際に強い力でゴシゴシ洗ったり、揉み込むなどのマッサージはメラニン色素を刺激しシミを増やす、シミの色を濃くしてしまうため触れるか触れないかの力でクレンジングを行いぬるま湯で洗い流しますがタオルで拭く際もゴシゴシではなく水滴をタオルに吸収させるイメージでタオルを顔にのせる様に水分をとります。

クレンジングのエイジングケアの様々な相談を受けることができます。

高価で人気の商品を購入しても正しいエイジングケアをしなければ老化防止の効果は無く、自分の肌に合った商品の選択が大事でクレンジングの後に保湿する事も重要です。肌の乾燥はシミ、シワ以外にも毛根にばい菌が入り炎症を起こしたり、アレルギーが出るなど乾燥状態をそのままにしていると肌のバリア機能が低下して様々な肌トラブルが起きるため、肌が乾燥したと感じたら保湿する事が重要です。

よく利用されているT-SITEの情報を今すぐ確認できます。

エイジングケアは力を入れず優しくクレンジングし保湿を行う事が重要ですが日々の食生活も重要で、ビタミンや鉄、亜鉛など血行をスムーズにする事でくすみの改善になりビタミンは肌の補修、ターンオーバーを促す効果があります。



top